Home > 活動・イベント > アクションプラン

活動・イベント

アクションプラン

1. 知識の共有とネットワーク化

廃棄物管理に関する重要な知見がACCPを通じてメンバー間で共有される。

1-1.アフリカの廃棄物管理に関する主要な主体のネットワークが構築され、機能し、アフリカの国・都市の廃棄物管理に関する知見やデータがACCPを通じて共有される。

1-1-1.事務局を暫定的に日本に開設する。

1-1-2.ACCPへの加盟手続きを決定、通知、実施する。

1-1-3.アクションプランを策定、合意、共有する。

1-1-4.日本における連絡会を設置する。

1-1-5.事務局をアフリカに移転し、現地で運営体制を確立する。

1-1-6.メンバー間の連絡方法を確立する (フォーカル・ポイントなど)。

1-1-7.ACCPのFacebook を運営する。

1-1-8.Facebookディスカッショングループを設立、運営する。

1-1-9.ACCPのウェブサイトとデータベースを構築する。

1-2.廃棄物管理に関する重要な知見(経験、グッドプラクティス、教訓)がACCPのメンバー間で共有される。

1-2-1.メンバー国・都市のニーズを反映した重要な知見を特定する。

1-2-2.年次会合・知見共有セミナーを開催する。

1-2-3.廃棄物管理の基礎知識と理解の向上のためのパンフレットを作成する。

1-2-4.グッドエクササイズのガイダンスを作成する。

1-2-5.適切な最終処分の事例として、準好気性埋立(福岡方式)のワークショップをケニアで開催する。

1-2-6.効果的な知見共有の活動を検討し実施する。

例. - ナレッジコンテンツの検討と開発

- ニューズレターの定期的な発行

- ドナー、NGO、民間セクター等の提供する知見や情報の共有等

2. SDGs推進

TICAD7でアフリカの国々及び主要都市が、廃棄物管理の促進とSDGsの促進が優先課題であることを合意する。

2-1.廃棄物管理に関する現状と課題、SDGsの進捗、投資ニーズがアフリカの国々及び主要都市で明確になる。

(2-1-1.廃棄物管理のSDG指標のモニタリング手法を策定する。)

2-1-2.SDGモニタリングのパイロット調査・活動を、JICAの協力プロジェクトを活用して行う。

2-1-3.メンバー国・都市の廃棄物管理のデータを収集する(質問書、インタビュー、年次会合等)。

2-1-4.JICAの協力プロジェクトのないメンバー国・都市の廃棄物管理データを現地調査で収集し、可能であればSDGモニタリングのパイロット調査・活動を実施する。

2-1-5.廃棄物管理にかかるカントリー・プロファイル、シティ・プロファイルを作成し、公開する。

2-1-6.メンバー国・都市の廃棄物管理における課題、ギャップ、ニーズを分析する。

2-1-7.アフリカ廃棄物管理概況データ報告書2019年版を作成し、発行する。

2-2.政策決定者が廃棄物管理の促進とSDGs達成の優先順位を向上させる。

2-2-1.アフリカの国・都市向けに、廃棄物管理に関する日本での研修プログラムを作成し実施する。

2-2-2.主要な都市の政策決定者の日本招聘を実施する

(2-2-3.アフリカの国・都市の廃棄物管理に関するSDGターゲットの地域的な政策イニシアチブを促進する。)

2-2-4.国際会議等でアドボカシー、アウトリーチ活動を実施する

2-2-5. TICAD7会合に向けたアドボカシー及びアウトリーチ活動を実施する

3. 資金動員の促進

アフリカにおいて廃棄物管理とSDG達成のための投資が増加する。

3-1.メンバー国・都市の資金的・技術的な支援ニーズが明らかになり、国内及び国際パートナーに提示される。

3-1-1.問題分析と提案書作成にかかる研修プログラムを実施する

(3-1-2.プロポーザルを作成し、適切な政府機関やパートナーに提出する。)

3-2.日本政府がアフリカの都市の廃棄物管理に関する具体的行動を伴う政策イニシアチブを決定し、発表する。

(3-2-1.日本の二国間協力の候補案件を現地調査を通じ発掘する。)

3-2-2.青年海外協力隊の市民啓発活動を促進し、啓発マテリアルを開発する。

3-2-3.TICAD7に向けて廃棄物管理に関する日本の政策イニシアチブを策定する。

3-3.援助国・自治体及び国際機関がアフリカの廃棄物管理に対する支援を増加させる。

3-3-1.主要な援助国や国際機関の参加を促進する(例:アフリカ開発銀行、 世界銀行、GIZ、AFD、USAID)。

(3-3-2.主要な援助国・自治体や国際機関の候補案件を発掘する。)

3-3-3.その他の資金を活用した候補案件を発掘する。

3-4.メンバー国・都市における廃棄物管理とリサイクルへの民間セクターの投資が増大する。

3-4-1.民間セクターに対し情報やマッチングの機会を提供する。

3-5.廃棄物管理への地域コミュニティの参画が促進される

3-5-1.NGOや市民社会から意識啓発やコミュニティによる廃棄物管理に関する情報を収集するとともに、彼らに提供する

 

注:括弧書きの活動はACCPの直接的な活動内容を超えていることを意味する。

 

関連資料:

アフリカのきれいな街プラットフォームの初期フェーズのロジカル・フレームワークとアクションプラン

英語 / 仏語 / 日本語

初期フェーズのアクションプラン案の説明(2017年4月‐2019年12月)

英語 / 仏語

初期フェーズのアクションプラン案の説明(2017年4月‐2019年12月)

英語 / 仏語

 

To the top