AFRICAN CLEAN CITIES PLATFORM

ACCPについて

ACCPについて
設立の背景
アフリカの廃棄物問題

活動・イベント

今後のイベント
過去のイベント
ニュースレター

ライブラリー

ライブラリー
環境教育の教材事例

ACCPについて

アフリカのきれいな街プラットフォーム(ACCP)は、
アフリカの国々がきれいな街と健康な暮らしを実現することを
目指して、日本環境省、(独)国際協力機構、
国連環境計画、国連人間居住計画および横浜市のイニシアチブで
2017年4月に設立されました。
アフリカ37か国65都市が加盟しています。

ACCPは、アフリカの街を
みんなできれいにする活動を
行なっています。

ミッション
2030年までに、アフリカ諸国がきれいな街と健康な暮らしを実現し、廃棄物管理に関するSDGsを達成する。
ビジョン
アフリカの国々と都市が、適切な廃棄物管理とSDGsの達成に向けた対策や解決策を、自ら見つけ実施することを支援する、開かれたプラットフォームを提供する。